古紙回収無料サービスとグリーンマークとは

家に新聞紙や雑誌などがたまった際、無料の古紙回収業者を利用することも多いでしょう。無料の古紙回収が行われ、その結果古紙は何らかの製品に生まれ変わります。古紙を原料に利用した製品を明らかに区別するためのマークを、グリーンマークといいます。商品に表示することが許可されているのは、原則として古紙の原料を40%以上利用している製品です。トイレットペーパーに関しては100%古紙利用であることが決められており、コピー紙と新聞は50%以上の古紙を原料にしているものに限られています。

このように身近にある紙製品以外にも、断熱材として知られているセルローズファイバーやペット用の敷料というような製品もあり、規定に達していればマークを表示して販売可能です。紙製品のなかで包装用に使用されるダンボールや紙箱については、箱の素材に古紙を使用しているだけでマークの表示ができます。そのため、多くのダンボールや紙箱で見かける機会が多いです。

1970年代は、リサイクル製品は使い勝手が悪いというイメージを持っていた人も少なくありませんでした。最近のリサイクル製品は、再利用されたものとは思えないほど質が高いものも多く、何より地球環境保全に一役買うことができます。このマークの製品が今後も作られるように、古紙回収の無料業者を活用していきましょう。